“半酣”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
はんかん100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“半酣”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
しかし酒半酣はんかんの頃、ようやく、やや打ちくつろいだ態を仕向けて云った。
三国志:09 図南の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
酒、半酣はんかんの頃、孔明は張蘊ちょううんに向って、
三国志:10 出師の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)