“出委”の読み方と例文
読み方割合
でまか100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
突発的に口から出委せに云ったのではなくて、どうかして神楽坂署に於ける自白の効力を失わしめようと思って、数日獄窓裡に沈思黙考して、考え出したものであろう。
支倉事件 (新字新仮名) / 甲賀三郎(著)
「嘘ですとも。お父さんなんかが美容院の先生を知っているものですか。口から出委せですわ」
親鳥子鳥 (新字新仮名) / 佐々木邦(著)
それから髪の毛の養生法までお訊きになりましたよ。私は何と答えたか覚えていませんが、恐らく口から出委せのことを伝授したのでしょう。まさかこれは染めているのですとも言えませんからね。
親鳥子鳥 (新字新仮名) / 佐々木邦(著)