“仇方”の読み方と例文
読み方割合
かたきがた100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
其れから大詰に仇方に仕へて居る彌五郎の息子野助(実は力彌)が主人の為に父と戦ひ一刀に斬られる所がある。等も変つて居るので観客大受である。
巴里より (新字旧仮名) / 与謝野寛与謝野晶子(著)