“人面獸心”の読み方と例文
新字:人面獣心
読み方割合
にんめんじうしん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
却説油屋五兵衞は町役人にはれ坂本の自身番へりしに豫々心をして召仕し番頭久兵衞は高手小手にめられ居たるゆゑ五兵衞は久兵衞を見るやは/\人面獸心なる奴かな五年以來目を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)