“インチキ”のいろいろな漢字の書き方と例文
ひらがな:いんちき
語句割合
詐欺33.3%
密航者33.3%
阿片33.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
早よう云うてみたなら詐欺盗人混血児だすなあ。商売の中でも一番商売らしい商売かも知れませんが……。
近世快人伝 (新字新仮名) / 夢野久作(著)
しかもその詐欺盗人景気のお蔭で、品物がドンドンけて行きますので、地道に行きよったら生物は腐ってしまいます。世の中チウものは不思議なもんだす。
近世快人伝 (新字新仮名) / 夢野久作(著)
密航者か、懶怠者か、喧嘩狂か、それとも虐殺覚悟の賭博専門か、海賊間者ぐらいの連中にまっているのに、この二人に限ってソンナ態度がミジンもない。
幽霊と推進機 (新字新仮名) / 夢野久作(著)
宗教は阿片である。芸術は自涜である。恋愛は性欲以外の何者でもないとまで弁証して痛快がるに到った。
甲賀三郎氏に答う (新字新仮名) / 夢野久作(著)