“喧嘩狂”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
アマサレ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“喧嘩狂”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
密航者インチキか、懶怠者ヤクザか、喧嘩狂アマサレか、それとも虐殺ノサレ覚悟の賭博カスリ専門か、海賊間者クチビぐらいの連中にまっているのに、この二人に限ってソンナ態度がミジンもない。
幽霊と推進機 (新字新仮名) / 夢野久作(著)