“じゃがたら”のいろいろな漢字の書き方と例文
カタカナ:ジャガタラ
語句割合
朱欒50.0%
馬鈴薯50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
這うようにして土蔵のうしろの裏木戸まで来まして、そこに立っている朱欒の樹にり付いて、やっとこさと抜けた腰を伸ばして立ち上りました。
ドグラ・マグラ (新字新仮名) / 夢野久作(著)
第九 野菜飯 は玉葱人参馬鈴薯とセロリーあるいはキャベツなぞをく小さく切ってバターでよくいためておきます。
食道楽:秋の巻 (新字新仮名) / 村井弦斎(著)