“じねんじょう”のいろいろな漢字の書き方と例文
カタカナ:ジネンジョウ
語句割合
自然生50.0%
自然薯50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
国手お抱えの車夫とあると、ちょいと聞きには侠勇らしいが、いや、山育ちの自然生、大の浄土宗。
沼夫人 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)
新「早く堀らねえと彼処の山は自然薯を堀りにく奴が有るから、無暗られるといけねえ」
真景累ヶ淵 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)