“しようだい”の漢字の書き方と例文
語句割合
招待100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
可いかね、福積の招待には吃驚させるほどくして出て貰はなけりやならん。それで、着物だ、何か欲ければ早速へやう。おまへが、これならば十分と思ふ服装で、として推出すんだね。
金色夜叉 (新字旧仮名) / 尾崎紅葉(著)
そのとて今日は夫婦を招待せるなり。
金色夜叉 (新字旧仮名) / 尾崎紅葉(著)