“しょろ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
庶路50.0%
精霊50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
釧路白糠町にある庶路川から阿寒に抜ける穴があると古くから伝えられ、オマンルパロ(あの世へ行く道の入口)ではないかと言われている。
「お精霊さまンときブラ下げる盆提灯があるだろう」
円太郎馬車 (新字新仮名) / 正岡容(著)