“しうを”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
醜惡66.7%
羞惡33.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
童男どうなん童女どうぢよを食とするモロックよりも虚誕きよたんにして又、殘忍なり醜惡しうをなり、
頌歌 (旧字旧仮名) / ポール・クローデル(著)
醜惡しうを獰猛だうまう暴戻ばうれいのたえて異なるふしも無し。
海潮音 (旧字旧仮名) / 上田敏(著)
羞惡しうをの心偏すれば、民或は溝涜かうとく自經じけいする者有り。