“きりたて/\”の漢字の書き方と例文
語句割合
斬立々々100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
取に左仲は最早生懸命の一き放して懸ればソリヤたぞと兩方より手に/\山刀つ流しつ切結ぶ左仲は茲ぞ死物狂ひと働け共二人の賊は事ともせず斬立々々切捲れば終に左仲は斬立られはじと行を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)