“きようぞう”の漢字の書き方と例文
語句割合
胸像100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
モデル臺、石膏胸像、それから佛蘭西象徴派の名畫が一と、伊太利のローマンス派の古畫摸寫したのが三枚、それがれも金縁になつて南側の壁間光彩を放つてゐる。
平民の娘 (旧字旧仮名) / 三島霜川(著)