“きみょうちょうらい”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
帰命頂礼50.0%
帰命頂来25.0%
奇妙頂礼12.5%
帰妙頂来12.5%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「神妙、神妙、一心に帰命頂礼すれば、後生往生うたがいあるべからず」
大菩薩峠:20 禹門三級の巻 (新字新仮名) / 中里介山(著)
「……ふ、ふ、ふ。……あるぜ、あるぜ。朱革鎧櫃が、ちゃんと、天井に吊ッてあら。帰命頂来、鼻の先だよ」
新・水滸伝 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
乳首をかくしたを、お望みの方は、文政壬辰新板、柳亭種彦作、歌川国貞——奇妙頂礼地蔵の道行——を、ご一覧になるがいい。
灯明之巻 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)