“うちゆう”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
宇宙50.0%
雨中50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
あなたをおそれないものはおそらく、この宇宙に、ただの一つもありますまい。
ある夜の星たちの話 (新字新仮名) / 小川未明(著)
鋳物の香炉の悪古びにませたると、羽二重細工の花筐とを床に飾りて、雨中の富士をば引攪旋したるやうに落墨して、金泥精描の騰竜目貫を打つたるかとばかり雲間耀ける横物の一幅。
金色夜叉 (新字旧仮名) / 尾崎紅葉(著)