“コスモス”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
宇宙50.0%
秋桜50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
早寝ので聴いてゐる。……プラステイックな宇宙のしはぶきを。(このとき、地球はほどの大きさしかない)
(新字旧仮名) / 高祖保(著)
「腰掛がある以外にはね——。だけど、飾りつけは毎日怠らないぜ、大体こんな風なテーブルにならつてね。草花は、野菊、女郎花、秋桜……」
円卓子での話 (新字旧仮名) / 牧野信一(著)