“蹌:うづく” の例文
“蹌:うづく”を含む作品の著者(上位)作品数
内田魯庵1
“蹌:うづく”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
と鉄拳将に飛ばんとする時、隅の方にうづくまつた抱巻かひまきがムク/\と持上つて、面長な薄髯の生へた愛嬌のある顔が大欠伸をした。
貧書生 (新字旧仮名) / 内田魯庵(著)