“繻子紐”の読み方と例文
読み方割合
しゅすひも100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
絹めいて黒いフロックコオトが、何と見事に、彼のった腰にぴったり合っていることか。ズボンは柔らかなを作って、幅広の繻子紐で飾られた、エナメル靴の上に垂れている。