“紙屑拾不可入”の読み方と例文
読み方割合
かみくずひろいいるべからず100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
さての花簪屋と煎餅屋との間の露地口の木戸は、おしめ、古下駄等、汚物洗うべからずの総井戸と一般、差配様取極で、紙屑拾不可入、午後十時堅く〆切
湯島詣 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)