“糸雛”の読み方と例文
読み方割合
いとびな100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
博多の鳩笛、柳河の羽子板、熊本の独楽や金太郎、または葉猿、肥前神埼郡尾崎の子供笛、同国北高来郡の古賀人形、鹿児島の香箱糸雛など、挙げれば色々と想い出されます。
手仕事の日本 (新字新仮名) / 柳宗悦(著)