“精進食”の読み方と例文
読み方割合
せじみしよく100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
處々に懸けし招牌には押韻したる文もて精進食の名を列べ擧げたり。夕になれば緑葉の下にりたる提燈れり。雜食品賣る此頃の店は我穉き目に空想界を現ぜる如く見えにき。