“箕作麟祥”の読み方と例文
読み方割合
みつくりりんしょう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その時には箕作麟祥のお祖父さんの箕作阮甫と云う人が調所の頭取で、早速入門を許してれて、入門すれば字書をることが出来る。
福翁自伝:02 福翁自伝 (新字新仮名) / 福沢諭吉(著)
主として律、律などを基礎として立案したのであるが、伯はに泰西の法律に着目し、箕作麟祥氏に命じてフランスの刑法法典を翻訳せしめ、これを編輯局に持参して
法窓夜話:02 法窓夜話 (新字新仮名) / 穂積陳重(著)
吾輩は加藤弘之氏、箕作麟祥氏、津田真道氏をもって国権論法の巨擘となすに躊躇せず。
近時政論考 (新字新仮名) / 陸羯南(著)