“煙秋”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
エンチュウ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“煙秋”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 戯曲1.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
禹徳淳 趙康英? 聞いたことがある。煙秋エンチュウの田舎の下里で戸籍係をしている男だろう?
鄭吉炳 (箒をとめて)十七日にはそっちへ行くという、煙秋エンチュウから出した安さんの手紙が先生んとこへ届いたのは、いつだったっけな。一昨日おとといでしたね、先生。