“日本飯”の読み方と例文
読み方割合
にほんめし100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
媼は日本の留学生に日本飯いで呉れた。それから牛肉の鋤焼などもして呉れた。併し日本飯をくとつても先づ米に幾通りかあつて、それを鑑別しないとい飯にはならない。
日本媼 (新字旧仮名) / 斎藤茂吉(著)