“撫賉”の読み方と例文
読み方割合
ぶじゅつ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
先生乃槖中ノ装ヲ傾ケ匍匐シテコレヲ救ヒソノ家ヲ処分ス。撫賉スルコトマタ甚厚シ。ケダシ薬餌埋葬ノ費一ツニ先生ニ委墩ス。衆イツテ曰ク丹丘ノ門ニハ人アリト。
下谷叢話 (新字新仮名) / 永井荷風(著)