“提袋”の読み方と例文
読み方割合
さげぶくろ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
水野さんが、子供会の小さい提袋を開いて、絆創膏やオゾや仁丹の入つてゐる中から、小さいをとり出し、その中の水のやうなものを松男君の小さい人さし指に塗りました。
原つぱの子供会 (新字旧仮名) / 槙本楠郎(著)