“持参金”のいろいろな読み方と例文
旧字:持參金
読み方(ふりがな)割合
じさんきん66.7%
もちこみ33.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“持参金”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 政治 > 政治史・事情3.3%
文学 > ロシア・ソヴィエト文学 > 小説 物語1.6%
哲学 > 東洋思想 > 日本思想0.8%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
持参金じさんきんはたっぷり持って来たか、持って来なかったか、嫁の父親は満足しているのか、それとも結納が少なくて怒ってやしないのか
しかるにその決断ここに出でず、あたかも主家を解散かいさんしたるその功を持参金じさんきんにして、新政府にし、維新功臣の末班まっぱんに列して爵位しゃくいの高きに
PR