“復旧:ふっきゅう” の例文
“復旧:ふっきゅう”を含む作品の著者(上位)作品数
海野十三2
“復旧:ふっきゅう”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
二宮君と三木君もやって来たので、三人して、猫と鼠の格闘かくとうでめちゃめちゃになった装置の復旧ふっきゅうを手つだった。この仕事は、一日では終らなかった。あと四五日はかかるであろうと思われた。
霊魂第十号の秘密 (新字新仮名) / 海野十三(著)
この飛行を成功させるという点に於て、又風間の説くところの最大能率発揮のため急角度に高空へ昇るのにも、又、飛行機のバランス復旧ふっきゅうをはかる上に於ても、搭乗者が一人減ることが大変好ましいこともうなずけた。
空中墳墓 (新字新仮名) / 海野十三(著)