“定雇”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
じょうやと100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“定雇”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
「いえいえ、同ズことならわたくス共の方がよろしゅうござります。揉み療治按摩は定雇じょうやとい、給仕きゅうズの女は痩せたの肥ったのお好み次第スだい別嬪べっぴんばかり、物は試スにござりますゆえ、いかがでござります。だまされたと思うて御泊りなされませ。エエいかがでござります」