“官公衙”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
かんこうが100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“官公衙”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語(児童)0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
「貴官は東京湾上より北上して、まず品川駅を爆撃したる後、まるうち附近より上野駅附近にわたる間に存在する主要官公衙かんこうがその他重要建造物を爆撃し、東京市東側地区の上空に進出すべし。但し、東京市上空に進入の時期は第一隊より五分後とす」
空襲警報 (新字新仮名) / 海野十三(著)