“孫静”の読み方と例文
読み方割合
そんせい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
孫権自身もまた、それに晏如としてはいなかった。叔父の孫静に呉会を守らせて、鄱陽湖に近い柴桑郡江西省九江西南
三国志:07 赤壁の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
葬儀委員長は、孫権の叔父孫静があたって、大葬の式は七日間にわたってとり行われた。
三国志:06 孔明の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
孫策の叔父孫静は、彼の問いに答えて
三国志:04 草莽の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)