“吐尽”の読み方と例文
読み方割合
はきつく100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
つは彼れ如何に口重き証人にも其腹のに在るだけを充分吐尽させる秘術を知ればお失望の様子も無く独言を云う如き調子にて
血の文字 (新字新仮名) / 黒岩涙香(著)