“取捨分別”の読み方と例文
読み方割合
しゅしゃふんべつ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
向上のを開かしむるため、取捨分別の好例を自家身上に示せば足るとのみ思い込んで、思い込んだ通りを六年余り実行して、見事に失敗したのである。
野分 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
取捨分別はおのずから知るに任せてある。
新書太閤記:05 第五分冊 (新字新仮名) / 吉川英治(著)