“単横陣”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
たんおうじん100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“単横陣”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
その頃、米国艦隊の主力は、十六隻の単横陣たんおうじんを作り、最も後方にいたが、ようやく三万五千メートルの射程しゃていに入ろうとして、もっぱら注意力を、前方に送っていた。
空襲葬送曲 (新字新仮名) / 海野十三(著)