“今淵”の読み方と例文
読み方割合
いまぶち100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
土淵村大字飯豊今淵勘十郎という人の家にては、近きころ高等女学校にいる娘の休暇にて帰りてありしが、或る日廊下にてはたとザシキワラシに行きい大いに驚きしことあり。
遠野物語 (新字新仮名) / 柳田国男(著)