“人跡稀”の読み方と例文
読み方割合
じんせきまれ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
川上の荘の口碑を集めたある書物によると、南朝の遺臣等は一時北朝方の襲撃れて、今の大台ヶ原山のから、伊勢の国境大杉谷の方へ這入った人跡稀な行き留まりの山奥
吉野葛 (新字新仮名) / 谷崎潤一郎(著)