“亭南”の読み方と例文
読み方割合
ていなみ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
下総の亭南、今の岡田の国生村あたりが都になる訳で、今の葛飾の柳橋か否か疑はしいが檥橋といふところを京の山崎にらへ、相馬の大井津、今の大井村を京の大津に比し
平将門 (新字旧仮名) / 幸田露伴(著)