“一諸”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
いっしょ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
さあ大変だあたし字なんか書けないわとひなげしどもがみんな一諸いっしょに思ったとき悪魔のお医者はもう持って来たかばんから印刷にした証書を沢山出しました。そして笑って云いました。
ひのきとひなげし (新字新仮名) / 宮沢賢治(著)