“テーブルかけ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
卓子掛33.3%
卓布33.3%
食卓布33.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「おおそうだ。俺は手近にあった缶詰を卓子掛テーブルかけにくるんで持ちこんだのだった。こんな大事なものを、すっかり忘れていた」
幽霊船の秘密 (新字新仮名) / 海野十三(著)
「しばらく動かずにいらつしやい、動くと卓布テーブルかけからからだが外れて往來から見えますから、だいぶ暗くなつて來たでせう。さあ、あんなに永い間わたくしをおもつて下すつたお禮をいふわ、どんなことでも、好きなやうになさいまし。永い間、ありがたう。」
はるあはれ (旧字旧仮名) / 室生犀星(著)
晩餐後のヴェランダで零下七度の外気へゆっくりと蒼い煙りを吹き出す習慣のあったことも、例の大陸朝飯を極度に排斥して、BEEFEXと焼き林檎と純白の食卓布テーブルかけ可笑おかしいほど固執していたことも、趣味として
踊る地平線:11 白い謝肉祭 (新字新仮名) / 谷譲次(著)