“ゴラウ”のいろいろな漢字の書き方と例文
ひらがな:ごらう
語句割合
御覽50.0%
御覧25.0%
御霊25.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
でも、大伴と言ふお名は、御門御垣と、關係深い稱へだ、と承つて居ります。大伴家からして、門垣を今樣にする事になつて御覽じませ。
死者の書 (旧字旧仮名) / 折口信夫(著)
でも、大伴と言ふお名は、御門御垣と、関係深い称へだ、と承つて居ります。大伴家からして、門垣を今様にする事になつて御覧じませ。
死者の書 (新字旧仮名) / 折口信夫(著)
郎女様。御覧じませ。
死者の書 (新字旧仮名) / 折口信夫(著)
此は柳田国男先生も既に言はれた、佐倉宗吾などの怪談も、宗五郎と言ふ名の発音が御霊を聯想させたからだと言ふ説は、動すことの出来ぬ学説になつてゐる。
芸能民習 (新字旧仮名) / 折口信夫(著)