“しようふく”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
妾腹50.0%
承伏50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
連れだちてあゆむが母みめよきを妾腹の子よ悲しからずや
小熊秀雄全集-01:短歌集 (新字旧仮名) / 小熊秀雄(著)
とあり御直筆に相違なければ面々恐れ入り拜見致されまた御短刀をも一見するにふ方なき御品なれば御老中若年寄には愈々將軍の御落胤に相違なしと承伏し伊豆守殿ち伊賀亮を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)