“ぎい”の漢字の書き方と例文
語句割合
100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ぎいと一声長く曳張ひっぱるかと思えば、水車が樫の木を呼びかけたのであった。
みみずのたはこと (新字新仮名) / 徳冨健次郎徳冨蘆花(著)
宿引は一礼いちれいして去り、船頭はぎい櫓声ろせいを立てゝぎ出す。
みみずのたはこと (新字新仮名) / 徳冨健次郎徳冨蘆花(著)