“きりこま”の漢字の書き方と例文
語句割合
切込100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
れコリヤ多兵衞其方の異名を切首と申す由は何故に然樣の名を付て置にやとねらるゝに多兵衞はれながら私し儀御覽の如く此首筋から脊へ掛けて切込れし疵が御座るゆゑ人渾名
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)