“きよろくくん”の漢字の書き方と例文
語句割合
許鹿君100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
しかれども肉眼のおよばざる至微物ゆゑ、昨日今日の雪も一白糢糊のみ。下のは天保三年許鹿君*1高撰雪花図説雪花五十五の内を謄写にす。六出