“非業”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
ひごう81.0%
ひごふ17.5%
ひがふ1.6%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
あんな気紛れな義侠心を起した代償に彼が得たものは、ひとつの外套の釦と、それと非業の死だ。他人の同情すらち得なかった。
(新字新仮名) / 梅崎春生(著)
博多の帶、越後上布單衣、——どう見ても丁稚や手代の風俗ではありませんが、仔細あつて、横山町の遠州屋の主人はツイ先頃非業の死を途げ