“追跡”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
ついせき83.3%
16.7%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「いやホーベスは最初は善心であったが、いまでは良心がなくなっています。現にぼくが逃走のとき、かれは追跡発砲しているのです」
少年連盟 (新字新仮名) / 佐藤紅緑(著)
「そうです。博士の安否をたしかめるほかに、他のいろいろな道をも行ってみます。そのひとつとして、わたしは金属Qを追跡しているのです」
金属人間 (新字新仮名) / 海野十三(著)
それからの私の行動は自分ながら愚劣に思われる……やにわに私は走りかかって紅玉を腕に引っ抱えた。紅玉の背後から追跡けて来た一人の大きな欧羅巴人が突然私の邪魔をした。
沙漠の古都 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)