“蕨平”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
わらびだいら100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“蕨平”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
遠く美濃の平野の方へ落ちている大きな傾斜、北側に山のふところをひろげて見せているような高く深い谷、山腹にあたって俗に「なべづる」の名称のある半円状を描いた地形、蕨平わらびだいら、霧ヶ原の高原などから
夜明け前:04 第二部下 (新字新仮名) / 島崎藤村(著)