“葡萄圃:ぶどうほ” の例文
“葡萄圃:ぶどうほ”を含む作品の著者(上位)作品数
正岡子規1
“葡萄圃:ぶどうほ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 評論 エッセイ 随筆0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
たかしいふ。かづらはふ雑木林を開いて濃き紫の葡萄圃ぶどうほとなさむか。(九月十一日)
病牀六尺 (新字旧仮名) / 正岡子規(著)