“置型”の読み方と例文
読み方割合
おきがた100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
鏡台の抽斗にしまっておいた糠袋などを取り出し、縁づいてからお袋が見立てて拵えてくれた細い矢羽根の置型浴衣に着かえた。
足迹 (新字新仮名) / 徳田秋声(著)