“縮緬叩”の読み方と例文
読み方割合
ちりめんだたき100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その広縁の、縮緬叩の沓脱石の上に突っ立って苦虫を噛みながら植木棚を眺めているのが、庄兵衛組の森川庄兵衛。
顎十郎捕物帳:02 稲荷の使 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)